見出し画像

書くということ。

ブログでもnoteでもメールでも、反応があると嬉しい。

読んでもらっているという安心感があるからなのか。

個人的な日記やメモを除いては、基本的に文章は"誰かが読む"前提で書かれている。

それが当たり前になっている。

だから、読まれる可能性がない、または可能性が少ない文章を書くのは少し辛い。


そんなことを考えながら、研修後のレポートを書いています。

考えをまとめて振り返るにはいい機会で、それが主目的のような気がするけど。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

あなたのスキ!!でまた書くことができます!!
8
IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile

こちらでもピックアップされています

書いた。(Blog的マガジン)
書いた。(Blog的マガジン)
  • 100本

ブログ的な感じで書いたnoteをまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。