台湾20181011-DSCF0109

台湾旅行で感じた、訪日観光客もきっと思っていること。

先日、2泊3日で台湾へ行ってきました。
久しぶりの海外です。

滞在中いろいろなお店に行った中で、訪日観光客も感じているんじゃないかな?と思ったことをざっと書きます。

今回は飲食店での注文についてです。

1.メニューはレジ机の上にあると注文しやすい


お店で注文をするときに、こんな感じ(↓)でメニューが上にある場合がありました。
英語で書いてあるならまだしも、中国語だと読み方がわからない・・。

頑張って指でさして注文しましたが、伝わっているか不安・・・ということがありました。

レジ机の上にメニューがあるお店では、指差しで確実に伝わるので注文が気軽にできました。

2.英語でメニューを書いてあると良い


英語だったらなんとか読める!!人も多いと思うので、メニューが英語で書いてると注文の敷居が下がります。

3.番号やアルファベットで注文できると最高


いくつかのお店で、メニューに番号やアルファベットがふられていました。
食べ物が数字で、飲み物がアルファベット。

これはかなり注文しやすかったです。「 No.3 and F」みたいに簡単に注文できました。


日本の飲食店は、英語でメニューが書かれているところは まだまだ少ないですよね。個人のお店は特に。

標識や案内も英語表記が少ない。都心部から外れると更に少なくなります。

 

訪日外国人が気軽に来店&注文できて、美味しいジャパニーズフードを食べれるようになると良いですね。日本語難しいし。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

あなたのスキ!!でまた書くことができます!!
9
IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile

こちらでもピックアップされています

Naisanpo - note -
Naisanpo - note -
  • 148本

Blog的に書いたマガジンです。 写真/カメラ、旅行、WEBサービス系の記事が多めです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。