見出し画像

京都の親子丼

旅先で食事をとる時はその土地のお店にいくようにしています。
昔からそこにあって、その土地の人たちが当たり前に通うようなお店へ。

昨年の11月に行った京都でもそんなお店へ行きました。


河原町まで電車で行き、八坂神社〜清水寺周辺を徒歩で散策。
(PM7時くらい)
お腹が減ったので、ホテル近くの定食屋で晩御飯を食べました。

京一本店

昔からやってます!!という店構え。

食品サンプルもいい感じです。

お店に入ると「いらっしゃいませ、おおきにぃ」とおじいちゃんとおばあちゃんの優しい声が。
京都を感じるイントネーション。京都弁大好き。

席についてメニューをみながら悩む。
いつもならカレー系を頼むところだけど、この日は親子丼の気分。

注文してほどなくすると、来ました親子丼。

美しい。たくあんが嬉しい。

甘めの味付けで美味しい。
中学生のときに家庭科で作った親子丼を思い出した。
こっちのほうがはるかに美味しいけど。

卵はいい感じに半熟。
きっと日本人の好きな半熟度合いの平均をとったらこの感じになる。

おじいちゃんが接客をやるスタイル。
対応がないときは、前の席に座ってテレビを見ていた。和む。

お会計もおじいちゃん。
支払いが終わって外に出る間際「おおきぃ」の声が。

また来よう。

-- end --


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

嬉しいです!!
8

ナイトゥ

IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile

Naisanpo - note -

Blog的に書いたマガジンです。 写真/カメラ、旅行、WEBサービス系の記事が多めです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。