見出し画像

生きる

生きているということ
生きているということ
生きて生きて生きて生きて生きているということ
のどがかわき
木漏れ日がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
遠くで犬が吠え
地球は回り
たった今もどこかで産声が上がり
兵士はどこかで傷つくということ

”生きる”

24歳でこの世を去った「不可思議/wonderboy」の曲。
歌詞の原作は詩人の谷川俊太郎氏。

いろいろな人がこの詩を朗読しているけど、不可思議/wonderboyが歌うと感じ方が全く違う。

たった今この瞬間が過ぎていくということ
いつかは死ぬとわかっていながら
永遠なんてないとわかっていながら

歌詞だけ眺めても感じることが違う。不思議な曲です。

そしてかっこいい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

あなたのスキ!!でまた書くことができます!!
15
IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile

こちらでもピックアップされています

書いた。(Blog的マガジン)
書いた。(Blog的マガジン)
  • 100本

ブログ的な感じで書いたnoteをまとめたマガジンです。

コメント (7)
>来煌 @書いたり描いたり
不思議で素敵。
本当にそんな曲ですよねw
(^^) ありがたくFBにshareさせていただきました♪
すごくいいです。
ありがとうございます^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。