探し求めていたエディタが爆誕しました(Clover)
見出し画像

探し求めていたエディタが爆誕しました(Clover)

Evernote、Bear、Boostnote、Dropbox Paper、iOSのメモ・・・その他諸々
多くのメモサービスを使ってきました。

最近はNotionMiroに落ち着いています。
使い分けは、Markdownでのテキスト入力はNotion、手書きやマインドマップ、図形を使ったメモはMiro。

情報をまとめたい

情報を1つにまとめたい。
永遠のテーマです。

Notion + Miro なアプリを探し求めていたらついに見つけました。

Clover(クローバー)

CloverMarkdownエディタホワイトボードタスク管理がセットになったサービス。まさにワークスペース。

エディタ機能

画面構成や操作がシンプルでクセがない。
Notionをよりシンプルにした感じ。(Bearなどのエディタに近い)

Notionは多機能でカスタマイズが自由自在ですが、最近ちょっと疲れてきました。
もっとシンプルで良いと。

ListやCode Blockなど、必要なものは揃っています。


Code Blockの対応はこんな感じです。

ホワイトボード機能

図形描いたり、写真挿入したり手書きしたり、欲しい機能はそろってます。
iPadでApple Pencilも使えます。


ホワイトボードに書いたものも、ノートと同じようにページ一覧に並びます。
メモとホワイトボードで画面構成変わらないのでありがたい。


ホワイトボードの中にもマークダウンエディタの機能が使えるのが便利。
コードブロック入れたりできます。

テンプレート

テンプレートも揃ってます。


リーンキャンバスもすぐに書けます。

価格

無料でも使えますが、Proにするとブロック数が無制限(テキストの一塊が1ブロックみたいな感じです)になったり、アップロードできるファイルサイズが無制限になります。
検索対象が文章全体になるので(無料だとタイトルだけ)、私はProにしようと思います。

サポートプラットフォーム

サイトから引用

macOS 11+
Native: The Clover Desktop app
Web: Chrome and Safari (latest versions)

Windows 10+
Native: The Clover Desktop app
Web: Chrome (latest version)

iOS 13.4+
Native: Clover iOS App (currently beta testing via TestFlight)
Web: Chrome and Safari (latest versions)

More platforms will be added in the future!

バックエンドはGoogle Firebaseを使っているようです。

おわりに

理想のエディタを見つけることができました。
まだベータ版なのでこれからの進化が楽しみです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナイトゥ

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

嬉しいです!!
IT系の会社でプロダクト開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。文房具/奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。