見出し画像

iPadOSで物理キーボードとマウスを併用するときの注意点

ついにiPadOSがリリースされましたね。

個人的に一番気になっていたのは”マウス対応”。

早速試してみて、物理キーボードと併用する場合にキー入力が上手くいかないことがあったので事象内容と回避方法を紹介します。

事象内容

物理キーボートとマウス(アクセシビリティのAssistiveTouch)を併用する場合に、特定のキーが効かずに入力ができなくなりました。

回避方法

「マウスキー」という機能が原因で発生していました。
(キーボードのテンキーを使ってAssistiveTouchを制御する機能)

有効になっている場合は以下の手順で無効化します。

「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」→「マウスキー」を選択

画像1

「マウスキー」を無効化します。

画像2

おわりに

これで快適にキーボード&マウスを利用できます。

早くタッチパッド付きのキーボードがほしい。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

良い1日を!!
5
IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。