閉塞感が漂う今見てほしい「息をひそめて」
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

閉塞感が漂う今見てほしい「息をひそめて」

ナイトゥ

以前より緩和されたものの、コロナ禍で閉塞感を感じている人も多いはず。「息をひそめて」はコロナ禍で変化した人たちの物語。

監督は「わたしは光をにぎっている」の中川龍太郎氏で音楽がharuka nakamura氏。
※両名とも好きな監督とアーティスト

息をひそめて

https://www.hulu.jp/hold-on-look-ahead

多摩川沿いの町を舞台にしています。

明るくはないテーマですが、見終わると不思議と穏やかな気持ちになります。
脚本もですが、美しい映像と音楽がそうさせているのかもしれない。

https://www.hulu.jp/hold-on-look-ahead

オムニバス形式で全8話。1話30分なので気軽に観れます。
あなたが共感できる物語もあるはず。

日常が美しいと再確認できる作品。
閉塞感がただよう今だから見てほしい。


Huluで観れます。(2週間無料)

作品中で歌われる曲「君のうた」



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナイトゥ

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

良い1日を!!
ナイトゥ
IT系の会社でプロダクトのPMをしています。都内で猫と暮らしてます。文房具/奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。