見出し画像

ファクトリー&ラボ 神乃珈琲

東急東横線学芸大学駅から徒歩10分ほど歩いたところに、ガラス張りの外見が目を引く建物があります。

その建物は「ファクトリー&ラボ 神乃珈琲」という名前のカフェです。

ただのカフェではなく、ファクトリー&ラボという名前の通り、焙煎・製造、研究・開発も行っています。

お店の中には、大きな焙煎機やフラスコなど、工場と研究所を思わせるモノが多くあります。ちなみにこのフラスコがサーバ(ドリッパーの下で抽出した珈琲を受け止めるやつ)でした。

店員さんは白衣らしきものを着ているので、珈琲を淹れている姿は研究所そのものでした。


大きな焙煎機が工場感を醸し出してます。


神乃珈琲はドトールコーヒーと同じ会社が運営しています。

ただ、珈琲の味は神乃珈琲のほうが美味しいです。お値段も500円と少し高め。

今回は2階席がいっぱいだったので1階で飲みましたが、2階はかなり開放感があって素敵です。


最近京都にもできたみたいなので、今度行ってみたいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

ありがとうございます!!これからもよろしくお願いします。
16
IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile