R6300___ネットワークストレージ_ネットワーク機器のネットギア_NETGEAR_

R6300でFacebook Wi-Fiを少し試してみた

先日、Facebook Wi-Fiの素晴らしさ(?)についてノートを書きました。

ノートの最後にFacebook Wi-Fiに対応しているルータ「NETGEAR R6300」について触れましたが、実際に触ったことはありませんでした。

昨日会社で少し触ることができたので、感想などを書きたいと思います。

設定

まずは、Facebookページを作らないといけません。当然ですね。

ページのカテゴリを「ローカルビジネス」にして、店舗の住所を登録しておく必要があります。
これが反映されるまで少し時間がかかるようです。

ルータ自体の設定は比較的簡単でした。

√ IPアドレスなどの基本設定をして
√ Facebook Wi-Fiの設定をする
√ 最後にSSIDなどのWi-Fi設定をする

ざっくりとこんな感じです。

Facebook Wi-Fiを試してみて

前回のノートで、以下の様なデメリットを書きました。

ただし、Facebookアカウントを持っていることが条件となりますが・・

実際に設定してみて分かったのですが、Wi-Fi利用者はFacebookのアカウントを必ず持っていないと使えない・・・・。
というわけではないようです。

√ チェックインをスキップ
√ Wi-Fiコードを入力

という選択肢があり、チェックインをスキップして接続する。
方法と、Wi-Fiコードというパスワードを入力してもらうことで接続する方法が選べます。

これなら、Facebookアカウントを持っていないお客さんにも使ってもらうことができます。


ひと通り設定を終えて、Facebook Wi-Fiを使ってみました。

ブラウザを立ち上げて任意のページにアクセスすると、Facebook Wi-Fiのチェックインページにリダイレクトされます。

そこで、チェックインをすればWi-Fiが使えるようになりました。

気になったこと

チェックインしない場合でも、iPhoneアプリは問題なく通信出来ました。

おそらく、HTTPとHTTPSのみ使えないんではないかと。

チェックインしないと全く通信ができないと思っていたので、少し残念でした。

これはWi-Fiルータ側の仕様によるものなので、他の機種では上記のような制限ができるはずです。
確か、Cisco Merakiだと出来た気がします。


あとは、通信自体の暗号化がされていないと思われるので、少し気になります。キャプチャしたわけではないのでおそらくですが。
PSKを設定してAESで暗号化もできるようなので、機会があったら試してみようと思います。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

あなたのスキ!!でまた書くことができます!!
2
IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile

こちらでもピックアップされています

書いた。(Blog的マガジン)
書いた。(Blog的マガジン)
  • 100本

ブログ的な感じで書いたnoteをまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。