見出し画像

Chromebookを500円でレンタルしてみた

文部科学省がGIGAスクール構想を推進していることもあり、Chromebookのシェアが伸びています。

ChromebookでWindowsを動作させるサービスがリリースされたり(現在は法人向けのみ)、最近なにかと注目をあびています。

Chromebookの導入ハードル

今後一般ユーザにも普及すると思いますが、導入ハードルは意外と高い気がします。

Chromebookで自分がやりたいことができるのか今までやっていたことができるのか・・・。

多くの人はとりあえず安牌のWindowsやMacを選択するのではないでしょうか。

500円でChromebookをレンタルできる

Chromebookをとりあえず触ってみたい人にうってつけのサービスがあります。

それは、株式会社ストリームさんが提供している「Rentoco(レントコ)」というサービス。

家電をレンタルするシンプルなサービスです。

▽500円でレンタルできるキャンペーンを実施中

2020年12月31日まで500円で特定家電がレンタルできるキャンペーンを実施していて、ラインナップに「ASUS Chromebook C523NA 15.6型 C523NA-EJ0130(シルバー)」が用意されています。

7泊8日でレンタルできるので、Chromebookが自分の利用用途にあっているか確認できます。

借りてみました

早速借りてみました。

自分も以前Chromebookを使っていましたが、手放してしまったので最近のChromebookどうなの?という興味でレンタル。

申し込んで3日でダンボール(大きめ)が到着。

画像1

同梱品は、本体・充電器・HDMI変換ケーブル・書類・配送伝票、そして外付けキーボードです。

外付けキーボード?と思いましたが、本体のキーボードがUS配列なので、日本語配列使いたい人用に同梱しているみたいです。

画像2

画像3

画像4

返却時は最寄りの佐川急便に電話して集荷してもらうだけ。

同梱の伝票を貼って受け渡すだけで返却可能です。

使った感想は別途記事にしますが、今までPCを使っていないスマートフォン中心の生活をしている人がまず導入するPCとしては十分だと思います。

ざっくりですが、Chromebook導入しようかな?人向けの確認項目も作ったので、よろしければご覧ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

嬉しいです!!
11
IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile

こちらでもピックアップされています

Naisanpo - note -
Naisanpo - note -
  • 151本

Blog的に書いたマガジンです。 写真/カメラ、旅行、WEBサービス系の記事が多めです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。