見出し画像

iPadOSと使いたい。タッチパッド付きキーボード

9月25日にいよいよiPadOSがリリースされます。

キーボード入力の改善やマウス対応(アクセシビリティ機能)など、気になる機能がたくさんあります。

自分もBETA版で一足先に使っていますが、ほんとにいい感じです。
マウス操作も少し癖があるけど、慣れれば問題なく使える。

マウスが使えるとなって、タッチパッドとキーボードが一体化されたデバイスが気になっています。

これがiPadOSで使えたら最強。2つほど気になる製品があるので紹介します。

Prestigio Click&Touch

​​1つめは「Prestigio Click&Touch」という製品。
​​盤面の84%がタッチセンサーになっています。
​​
​​盤面でジェスチャー(2本指で上下移動など)すれば、タッチパッドモードに 切り替わるので、打鍵とシームレスに使えそうです。
​​
​​
​​サポートデバイスにiPadOSがないので使えるかは不明です。

画像1


サイズ:283mm ×132mm × 16mm
本体重量:307g

mokibo


2つめは「mokibo」という製品。
​​こちらはiPadOSに対応しています。
​​(iPadOS13 Public Beta4で動作確認しているとのこと)

iPadOSでのデモ動画


下記サイトだと日本語配列しか購入できないのが残念。
​​海外サイトでは英配列購入できるようです。

サイズ:260mm ×130mm × 7.5mm
​​本体重量245g


​​サイズ感も「Prestigio Click&Touch」に比べてスリム&軽量。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

ありがとうございます!!これからもよろしくお願いします。
6
IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。