見出し画像

高いキャッシュバック率(3%以上)のKyashがLINE Payの代わりに!!

LINE Payが5月に利用額の2%分のポイントが貯まるキャンペーンを終了しました。
この発表に震えた人も多いのではないでしょうか。(私は震えました)

LINE Payの代わりになる決済サービス(クレジットカード)は無いかなーと探していたら、Kyash(キャッシュ)というアプリ(サービス)を見つけました。

Kyashとは?

Kyashは無料で個人間送金や請求ができるアプリです。
送金されたお金はアプリ内で発行されるバーチャルカードに貯まりVisa加盟店でのオンライン決済に利用することができます。

また、2018年6月にリアルカードを発行することが可能になり、リアル店舗での決済時にも利用することができるようになりました。

6月にリアルカードを申し込みして、先日リアルカードが届きました。

早速コンビニで使ってみましたが、通常のクレジットカードと同じ感じで使えました。

キャッシュバック率が3%以上に!!

Kyashを使うとキャッシュバック率が3%以上にすることが可能です。

その理由は「クレジットカード」からチャージできるから。

現在のKyashキャッシュバック率が2%です。これでもかなり高い。

クレジットカードからチャージできるので、たとえば楽天カードからチャージすることでチャージ金額に対して1%のキャッシュバック(楽天カードの場合は楽天ポイント)を受けることができます。

これで実質3%です。

ちなみに、Kyashは以下からチャージできます。
VisaとMasterカードのみ対象なのが注意点です。

・クレジットカード、デビットカードチャージ(Visa/Masterのみ)・ペイジー(銀行)チャージ、コンビニチャージ

また、公共料金の支払など、キャッシュバック対象外の決済もあるので、こちらからご確認下さい。

注意点

家賃の支払いや、大きな買い物などの決済にKashを使えば最強!!
と思っていましたが、そんなに甘くはないようです。

利用限度額に以下の条件があるので、高額決済は難しいです。

・ウォレットでの保有限度額は1000万円以下・24時間あたりの購入限度額は3万円以下 ・1回あたりの購入限度額は3万円以下・1ヶ月間での決済利用上限は12万円まで・1回あたりの送金限度額は3万円以下・1回あたり送金できる人数は1人まで・1回あたり請求できる人数は10人まで

おわりに

高額決済には利用できないとはいえ、普段の買い物に使うことで、それなりのキャッシュバックを受けることができそうです。

仮にリアルカードを紛失したとしても、1日の限度額が3万円以下なので安心ですね。


日常生活の決済をKyashにしてみたいと思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

ありがとうございます!!これからもよろしくお願いします。
4

ナイトゥ

IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile

Naisanpo - note -

Blog的に書いたマガジンです。 写真/カメラ、旅行、WEBサービス系の記事が多めです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。