場所GR013347

空いていておすすめ!!「てまりのおしろ」に行ってきました(猫カフェ)

「てまりのおしろ」という猫カフェを知ってますか?

今年の3月に吉祥寺にオープンした猫カフェで、「てまりのおうち」とおなじ会社が運営しています。

店内の内装等は「てまりのおうち」とコンセプトが似ていて、メルヘンな感じです。

おしろの外観

”おしろ”ということで、入り口は中世っぽい感じ。

「吉祥寺プティット村」という施設内に「てまりのおしろ」はあります。

猫の口から水が流れ出しています。

おしろの内観

おしろの中は、小さなドーム型の小部屋がたくさんあって、1階と2階に分かれています。

部屋の真ん中には大きな木のオブジェがあり、キャットタワーとして猫たちに利用されています。

上の写真は2階ですが、この木は1階から突き抜けているため、猫たちは1階と2階を簡単に行き来できます。

壁の小さなくぼみに猫が収まっていました。

この日は2階の部屋に通されました。

たくさんの猫たちがお出迎え

部屋の壁にも先客の猫が。

猫たちは人懐っこく、次から次へと部屋に来てくれました。

居座る子もいます。

空いていておすすめ

てまりのおうち」に行ったことがある人はわかると思いますが、かなり混んでいます。

「てまりのおうち」は予約可能なので、予約無しで行ってすんなり入れることは稀です。

一方「てまりのおしろ」は、予約不可でかつオープンして間もないので、待たずに入ることができました。
※14時頃に行きましたがまだ空きがあるようでした

「てまりのおうち」に中々入れずに悔しい思いをした人は、「てまりのおしろ」に行ってみてはいかがでしょうか?

アクセス情報等

入城料金平日:1,200円
土日祝日:1,600円
夜(19時〜):700円

詳細は公式ページをご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

あなたのスキ!!でまた書くことができます!!
8

ナイトゥ

IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile

Naisanpo - note -

Blog的に書いたマガジンです。 写真/カメラ、旅行、WEBサービス系の記事が多めです。

コメント2件

なんという幸せ空間!
楽園です(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。