SIGMA fp発表 スペックが”まさか”すぎる

7月11日にSIGMAの新製品フルサイズ・ミラーレス一眼カメラ「SIGMA fp」が発表されました。

Foveonセンサーのフルサイズ!!?

ではありません。まさかのベイヤーセンサー。
しかもコンパクト。
(フルサイズ・ミラーレス一眼として世界最小・最軽量)

SIGMAからコンパクトなミラーレス一眼が出るなんて・・。
良い意味で期待を裏切られました。

ポケッタブル・フルフレーム

fp開発コンセプトの1つポケッタブル・フルフレーム

いつでも気兼ねなく撮れる「限りなく小さく軽いボディ」と、画質に妥協せず本格的な撮影ができる「フルフレームセンサー搭載」、高性能なレンズシステムの中核にふさわしい「高いビルドクオリティ」の達成

いつでも気兼ねなく撮れるーーー
これがカメラで一番重要なことだと考えています。
素晴らしい瞬間・風景に出会ってもカメラがなければ残せない。

サイズ

小型軽量フルサイズ・ミラーレス一眼のCANON EOS RP、ボクが持っているミラーレス一眼(APS-Cサイズ)のFUJIFILM X-E3と比較してみます。

●SIGMA fp112.6 × 69.9 × 45.3 mm 370g●EOS RP132.5 x 85.0 x 70.0 mm 440g●FUJIFILM X-E3121.3 × 73.9 × 42.7mm  287g

EOS RPと比べてもかなり小型・軽量。
フルサイズではないX-E3のほうがサイズが近い。

SIGMAの技術力

その他スペックも凄い。

●常用ISO感度:100-25600

プレゼンの中で山木社長が今でも信じられないと言っていたISO感度。
SIGMAのカメラで25600・・・。
今までは800や1600でもガンバった!!と言われていたのに。

●防塵防滴構造

まじか。SIGMAのカメラで今後10年は対応されないと思っていたのに。

●動画RAWデータ記録に対応

SIGMAのカメラで動画撮影!!!!???
最大4K UHD/24fpsでの収録が可能です。夢か?


本当にSIGMAらしくないスペック(良い意味で!!)。

じゃじゃ馬のFoveonセンサーと長年向き合ってきたからこその技術力って感じがします。

Lマウントということで、レンズの選択肢も大量にあります。

おわりに

ここ数年で一番驚いたカメラの発表でした。

Foveonセンサーではないものの、本当に期待ができるカメラです。

今までもSIGMA愛が溢れんばかりでしたが、より強くなりそうです。
(多分買う)



---

プレゼンテーション / リンク集

SIGMAのプレゼンテーション(山木社長の)はユーモアがあって大好きです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読み頂きありがとうございます!! サポートはレビュー用のアプリ・サービス購入費、記事を書くための諸経費(珈琲代など)に活用させて頂きます!!

良い1日を!!
8

ナイトゥ

IT系の会社でサービス開発の仕事をしています。都内で猫と暮らしてます。奈良/珈琲/写真/桜/鯛焼きが好き。カメラはSIGMAとFUJIFILM。日本の良いところを伝えていきたい。お気軽にご連絡ください。#詳細プロフィール:https://naitwo.me/profile

Naisanpo - note -

Blog的に書いたマガジンです。 写真/カメラ、旅行、WEBサービス系の記事が多めです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。