マガジンのカバー画像

Naisanpo - note -

201
Blog的に書いたマガジンです。 写真/カメラ、旅行、WEBサービス系の記事が多めです。
運営しているクリエイター

記事一覧

「PENCO ペンコ ストレージキャディ」で文房具を整理

文房具(主にペン類)が増えてきたので、整理のために「PENCO ペンコ ストレージキャディ」を購入。 手前が大きめの空間で、後ろに小さい空間が2つあります。 手前にブロアー後ろにペンを入れてます。 小型(※)なので家の中での持ち運びもできる。 ※サイズ:幅12.5 × 高さ11.8 × 奥行13.0 (cm) 普段は仕事部屋に置いてあって、リビングで作業するときはこいつをヒョイッと持っていく。 仕事部屋と同じ環境が用意できるのが良い。 まだ余裕があるのでペンが増えても

コロッケの味がしないんだが?

流行り病で2日間寝込んで、体調が回復したお昼ごはん。 食卓にはスーパーのお惣菜「ころっけ」。 うどんばかり食べてたので、濃い味の物が食べたかった。ちょうどよい。 誰もが想像できるコロッケの味をイメージしながら口に運ぶ。 無味、そして気付いた無臭。 味覚と嗅覚を失いました。 念のため晩御飯にすた丼を食べてみる。 ニンニクの臭いも味も一切しない・・・。 どうやら、平均で2週間くらい症状が続くらしい。 ニュースで見てたときは、匂いと味がしないくらい問題ないでしょ、と思ってた

生粋のAppleユーザーが、iPhone12 miniからPixel 7aに変更した理由

Pixel 7aが発売されてすぐにiPhone12 miniから機種変更しました。 自分はMac、iPad、Apple Watch、AirPods Proを持っているテンプレ的(生粋)なAppleユーザー。 Androidにしたことで、今までできたことができなくなったりと不都合も色々出ました。 そこまでしてPixel 7aに変更した理由 そんな自分がiPhone12 miniからPixel 7aにした理由。 それはカメラです。 iPhone12 miniは小型で性能も

コピー用紙を思考のキャンバスへ昇華するプロダクト「ペーパージャケットflex」

クラウドファンディングで支援させてもらった「ペーパージャケットflex」。 6月に届いてから手放せなくなりました。 サイズのラインナップははA4とA5。 色はシルバーとブラックから選べます。 自分は持ち歩きに便利なA5サイズ(ブラック)を選びました。 ペーパージャケットflexサイズのコピー用紙を挟むとメモパットに早変わり。 シンプルで躊躇なく書き込めるので、日常のメモや思考整理にもってこいです。 書き心地も良い。(安定していて筆記がブレない) ペンを置いたまま閉じる

夏といえばドトール

暑い日が続いてますね。 暑いの嫌い・エアコン苦手なので、夏は春夏秋冬の中で最下位です。 夏の唯一の楽しみは「アイスコーヒー」 特にドトールのアイスコーヒーが一番好き。 一番美味しいというわけではなく、一番しっくり来る。落ち着く。 社会人になりたてでお金がないときに比較的安いドトールのコーヒーを飲んでいたのもあって、身体に刻み込まれている。 写真を撮るのが趣味で、知らない街をブラブラ歩いて駅前のドトールで休憩っていうライフワークもやってた。 汗だくになりながら、撮った

Google Pixel 7aと一緒に買ったもの

5月にGoogle Pixel 7aを購入したので、購入したアクセサリーを紹介します。 保護ケース透明なTPU素材のケースを購入しました。 保護フィルムMOFT X自分の手は少し小さいので、Pixel 7aは少し大きめ。 片手で持つときに固定する用のMOFTを購入しました。 クレジットカードを3枚収納できるので、Pixel 7aだけで出かけられます。

「tokyobike + JETSTREAM コラボレーションボールペン」を購入

三菱鉛筆株式会社の公式Twitterで、tokyobike(トーキョーバイク)とコラボしたジェットストリームが発売されていることを知りました。 tokyobikeはその名の通り東京の自転車メーカーです。 tokyobikeのことは、以前 谷中の店舗を覗いたことがあり知っていたので、なぜジェットストリームと?と驚きました。 公式サイトの一文。 なるほど。 場所やタイミングに縛られずに書ける、そんなボールペンのようです。 確かに「どんなところにも持ち歩いて」というキーワード

“手が触れない”リングノート「テフレーヌ」の新色を購入

以前から愛用していたリングノート「テフレーヌ」の新色が出たので購入。 色は「ミドリ」 良い色です。 このノートはリングが上下にしかないので、書くときに手がリングに当たらない。 iPad置くのも丁度良い。 画面見ながらメモ取りやすい。

「ファミリーレストラン」で感傷にふける日曜

息子が生まれてから遠出してなかったので、久しぶりに少し足を伸ばして「川越」に行ってきました。 天気は快晴。20度近い小春日和。 ”足を伸ばして”といったけど、いわゆる川越の観光地には行かずに商店街周辺をブラブラ。 いつもと違う街。それだけで良い。 商店街を少し散策してから「丸広百貨店」へ。 子供の服と玩具が買えたので満足。 ちょうどお昼の時間になったので、レストランフロアへ移動。 百貨店のレストランってだけでテンション上ります。 6Fがレストランフロア。 そこには昔

FUJIFILM XQ2と歩く秋のつくば

「住みたい街」をいつも探して街を歩いています。 その時のライフスタイルで住みたい街像は変化してきます。 最近子供が産まれたことで、また変化してきました。 今は子育てが最優先事項。 そんな中、茨城県のつくばを見つけました。 FUJIFILM XQ2を片手にカメラのコンパクト化を進めていまして、今は「FUJIFILM XQ2」を持ち歩くことが多いです。 カバンに入れても気にならない重さ(206g)。 カメラは、いつでも持ち運べるサイズと重さが正義だと思ってます。 いくら高級

クエン酸はじめました。

最近疲れが溜まるなー。と感じることが多くなったので「クエン酸」はじめました。 クエン酸はAmazonで購入。 パッケージいいですよね。理科っぽい。 味は当たり前ですが酸っぱくて爽快感があります。 シャキッと元気になる味。 その時の気分で、ポッカレモンやソーダも入れてます。 1杯に2.5gのクエン酸を入れて、1日 5杯〜6杯飲んでます。 疲れがとれてる気がします。

付箋を持ち歩くスタイル

外出先で書いたメモをメインの手帳にサクッと貼りたい。 そんな欲求に応える最強の組み合わせが完成しました。 その組み合わせがこちら。 付箋(ポストイット 75×127mm) ペンホルダー(無印良品 ステンレスワイヤー ペンホルダー) ボールペン(ゼブラ 3色ボールペン ブレン3C) 鞄からサッと出してメモできる。 よくある正方形の付箋だと書く面積が物足りないので、75×127mmが最適。 ペンをつけた時の収まりも良い。

夏の夕方散歩(東京都 東村山市)

日中は30度を軽く超えてくる日本の夏・東京の夏。 身の危険を感じるので、気軽に写真を撮りながらブラブラできません。 夏は気温が落ち着く夕方18時くらいから写真を撮りに行くことが多いです。 この日は、東村山市にある久米川駅周辺を歩きました。 この記事に入りきらなかった写真はこちらにアップしています。 商店街がある街は良いですね。 日曜の夜のためか、人はまばら。 呑み屋のあたりも静かでした。 退去したばかりと思われる店舗。 陸橋の上から。 銭湯もある。良い街です。

iPhone 13 miniと巡る思い出の西新宿

平日19時—— 職場の神田から中央線線に乗り、新宿へ向かいました。 目的地はこちら。 東京チカラめし昔住んでいた西荻窪(中央線沿い)でよく行っていた「東京チカラめし」 仕事帰りの22時ごろに食べていた味を不意に思い出して食べたくなりました。残業の日々を思い出す!! 以前は多くの店舗が東京にありましたが、現在東京で残っているのは「新宿西口1号店」のみ。貴重な1軒です。 よく食べていたのは「チーズ牛丼」 思い出の味が食べれる!!と興奮気味に待っていたけど、見た目がなんか違